FUSERで五つ星(5 STAR)をとるコツ(攻略みたいなもの)。

f:id:tugaa:20201130085819j:plain


久しぶりに洋ゲーを購入しました。

「FUSER」という(海外では11月10日に発売された)音楽ゲームなのですが、コンソール版の国内での発売予定もなく、SteamやEpic Games Storeでもいわゆる「おま国」状態なので、国内での記事はだいたいこんなゲームだよといった紹介記事ばかりで、攻略的なものがなかったので、需要がなさそうですが、とりあえずやってみて分かった、キャンペーンモードでの星(Star)の獲得方法のコツみたいな、Tips的な感じのものです。

 

もちろんこのゲームは無理にクリアする必要のあるゲームでなく、純粋にいろんな曲をMIXして楽しむのが主な内容ですが、ゲーム内コンテンツのアンロックのためにある程度の星を獲得したり、レベルアップなどで曲や音源、エフェクトなどと交換するゲーム内通貨的なものが(その他プレイヤキャラの見た目の装飾や、ステージの演出用のアイテムなどのも)あり、レベル以外でアンロックできる曲が結構あるので、ある程度星を稼いだりレベルアップしたりできた方が楽しいかなと。

とまぁ、前置きが長くなりましたがここから攻略法を書こうと思います。

 

1、操作方法をマスターする。

当然ですが、操作方法をしっかり覚えましょう。私はPS4のデジタル版を購入したのですが、序盤はできることも少なく、使用するボタンも少ないのですが、徐々に機能が加除されるにつれ、使うボタンが多くなり、特定の位置でレバーのクリック(L3,R3)といった操作も必要となります。

 

f:id:tugaa:20201130090943j:plain

 

2、課題を的確にクリアする。

課題的なものが画面の右下端に表示されるので、それに従って操作することで、基本操作やテクニックをマスターしていく流れです。
この課題がだんだん難しくなるので、ある程度何回かやり、課題を覚えると慌てることが減り、クリアが楽になります。この課題を覚えることでより楽になることもありますが、それは後述します。

 

3、ピックアップ、ダウンビートのタイミング。

ピックアップ状態でディスクをドロップせよといった場合、上にあるディスクのジャケット上にカーソルを合わせたままだと、ピックアップのタイミングがわかりにくいので、ディスクをグラブ(ボタン長押しでレコードが宙に浮いた状態)にしておくと、バーの上に色のついた部分(ピックアップタイミングの部分)が出てくるので、ドロップした際の成功率が上がると思います。

 

 

f:id:tugaa:20201130091044j:plain

 


4、課題ごとに曲の初期セット(Crates)を変更する。

ステージごとにできることが増え、使える楽曲の数も増えていきます。課題に出される曲はステージごとに固定されたディスクから出題されるので、クリアに必要な必須ディスク以外を選択するわけです。このディスクの選択は次の項目とも関係があります。

 

5、リクエストに応える。

初期なら少ないディスクの枚数なので比較的選択は楽ですが、後半になると多くの楽曲を使えて楽しい分、スコアに直結するお客さんからのリクエストは、曲のタイトルやジャンル、年代などからリクエストが来るので、適当に選んでしまっていると、探しているうちにタイムアウトになることがあります。
そのため、課題曲のジャンルと同じものを中心に選ぶと、リクエスト対応も比較的楽になります。あまりにも複数のジャンルや年代を選んでしまうと、タイトルだけでなく曲のジャンルや年代からのリクエストで、どれがそれに該当するか混乱してしまいますし、適当に並べるとより一層混乱すると思います。
また、リクエストは一人からの場合と、二人同時の場合(片方がジャンルで、片方が年代や、片方が楽曲指定で、もう片方がステムなど)がありますが、二人の場合どちらの条件にも合致するステム(ドラムとかボーカルなど)があるので、どの楽曲かを把握しておくと、同時にリクエストに応えられ、得点にも影響すると思います。
ですので選曲する際はジャンル毎、年代順に配置して並べると比較的楽に素早く選曲できます。あとは普段よく使う曲を選び楽曲のタイトルやジャケットを覚えることも重要です。

 

6、課題の難しい部分を覚えておく。

後半の課題にはモード(マイナー/メジャー)やコードを変更するといった比較的面倒な課題が出てきますので、ここで2で書いた、課題を覚えることが役に立ってきます。
具体的には、コードの変更(例えばCで進行している曲をFに変更する)時にコントローラーではそこに合わせて変更したつもりが微妙にずれていたり、コードの位置がわからなかったりでタイムアップになったりすることがあります。
前もってこの後にコードの変更があることを覚えていれば、時間無制限の課題がある場合などにその課題をわざと後回しにして、あらかじめ次に指定されるコードに変更しておくことが可能になります。あらかじめ変更しておいても、加点されるので、これが効率よく、確実な方法だと思いますので、コード変更が苦手な方にはお勧めです。
メジャー/マイナーやBPMの変更はウインドウを開くより、ボタンの上で直接コントローラで操作する方が手っ取り早いと思います。

 

7、エフェクトはかけっぱなしでオッケー。

エフェクトが使えるようになると、個別のディスクのエフェクト以外に、すべてのディスクにエフェクトを与える機能をが使えるようになります。そこでこの機能を使い、エフェクトをかけっぱなしにしておくと、(特定の)エフェクトがオンの状態でディスク交換や切り替え(スワップ)せよといった課題に余裕を持って対応できます。
エフェクトをオフにして交換や切り替えといった課題はなかったと思うので、全ディスクエフェクトかけっぱなしは意外と便利な機能です(この状態でエフェクトが反映されない場合は、個別にエフェクトをかけてください)。
(訂正:Riser使用時に曲調が変わる場合ミス扱いになることがありました)

 

8、課題中はとりあえず何かしておくこと。

とりあえず課題がクリアできて時間が余っている場合は特にですが、演奏中のディスクにドロップタイミングやピックアップタイミングでキューやスワップを繰り返し、課題の上部に表示されているメーター(ゲージ)を早めにMAXにしてしまいましょう。
初期状態だと400点ですが、MAXだと1,600点になります。そして、それを維持しつつキューやスワップ(エフェクトをかけたりディスクを交換するなど)をひたすら繰り返しスコアをあげましょう(タイミングをミスると減点されるので注意)。
正直こればっかりやっていると、曲全体としては、バランスが悪く感じたりして本末転倒な気もしますが、とりあえず点を稼ぎ五つ星を目指す手段としては最適です。

 

9、ゲームオーバー無効(No-Fail)モードをオフにしておく。

意外と忘れがちですが、ポーズメニューで選択できるゲームオーバー無効(No-Fail)モードをオフにしておくこと(No-Fail:Disabied)。
オンにしておけばゲージ(メーター)がなくなってもクリアできますが、観客スコアが400点以上にならないので、五つ星を目指したりスコアアップを狙う場合は、必ずオフにしておきましょう。
もちろんオンにしたままで課題を覚えたり、一旦全ステージクリアする際にはオンで問題ないと思います。

 

 

と、ざっくり攻略というかTipsを書きましたが、基本的に好きな曲とかをMIXして楽しむゲームなので、何かしなきゃダメということもないので、自由に楽しむのがこのゲームの本来の目的というか、魅力です。

後、今時攻略するなら動画でやれよと思われそうなので時間があれば、動画を作るかもしれませんが期待しないでください。

 

 

国内では楽曲の版権などでリリースされそうにないので(今のところ)海外版を買うしかないのですが、現在パッケージ版はまだ発売されておらず、コンソール(のデジタル)版を購入するには海外(アメリカ等)のアカウントとUS$をチャージできるPSNXboxLiveのコードが必要となります。

価格はゲーム単体で$59.99、25曲の追加楽曲と3種の衣装などが付いたVIP Editionが$99.99です(税別)。
DLCがなくても最初から多くの楽曲があるので、通常エディションで、気になる曲だけ個別に買うのもいいと思います。大体一曲$2くらいです。
Nintendo Switchでの海外版購入は本体を持っていないので、確認出来ていません。
US$のデジタルコードの購入は個人的にも利用したPlayAsiaでの購入が便利かと思います。

 

FUSER公式サイト(英語) https://www.fuser.com/
FUSER公式ツイッター(英語)https://twitter.com/FuserGame
FUSER公式ツイッター(日本語) https://twitter.com/FUSERgame_JP

参考記事
『FUSER』往年のクラブチューンからビリー・アイリッシュやLil Nas Xなどの最新ヒットまで、各パートを自在に組み合わせてミックスできるDJゲーム - ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/202003/16194669.html

Harmonixの新作DJゲーム「Fuser」が遂に発売、海外版のローンチトレーラーも doope! 国内外のゲーム情報サイト
https://doope.jp/2020/11107894.html#more-107894

参考動画
Fuser 5 STARS ALL BOSSES!!! https://www.youtube.com/watch?v=-njtUSwnDgQ

XboxLiveサーバ暫定対応状況 2010(対戦、協力)

以前書いた「XboxLiveサーバ暫定対応状況」の最近発売されたXbox360国内版ゲームの
XboxLiveに対応していて、対戦・協力出来るゲームのXboxLiveサーバの種類の最近のもの。

  • 全世界

フォルツァ モータースポーツ3』、『FIFA10 ワールドクラスサッカー』、『UFC 2009 Undisputed』
鉄拳6』、『バイオハザード5』、『レフト 4 デッド2』、『コールオブデューテー:モダンウォーフェア2
アバター THE GAME』、『ファイトナイト ラウンド4』、『WWE Smackdown vs Raw 2010』
『オペレーションフラッシュポイント:ドラゴンライジング』、『バトルフィールド:バッドカンパニー2
ロストプラネット2』、『スプリンターセル:コンヴィクション』、『スーパーストリートファイターIV
『Kane & Lynch 2: Dog Days 』、『Halo: Reach』、『デッドライジング 2』、『UFC Undisputed 2010 』
レッド・デッド・リデンプション』、『フロントミッション エボルヴ』、『メダルオブオナー』、『HALO:Reach
『F1 2010』、『SBK X:Superbike World Championship–JP EDITION-』、『FIFA 11 ワールドクラスサッカー』
『EA SPORTS総合格闘技』、『コール オブ デューティ ブラックオプス(字幕、吹き替え)』、『H.A.W.X 2』

  • 日本のみ

『ギアーズ オブ ウォー2』、『セイクリッド2』、『Borderlands』、『BioShock 2』、『アーミー オブ ツー:The 40th Day』
50 Cent: Blood on the Sand』、『シンギュラリティ』

  • 不明・未定

前回からかなり時間がたってしまっているので、抜けているものが多数あると思いますので、
対応状況がお分かりのゲームがありましたら、コメントやTwitter等でご指摘お願いいたします。

勝手に予想『国内メディアが選んだらこうなるかも「2009年のゲームTOP10」』

第1位:ドラゴンクエスト9 星空の守り人 (公式
第2位:ポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバー (公式
第3位:Wiii Fit Plus (公式
第4位:New スーパーマリオブラザース Wii (公式
第5位:トモダチコレクション (公式
第6位:モンスターハンター3(トライ) (公式
第7位:レイトン教授と魔神の笛 (公式
第8位:バイオハザード5 (公式
第9位:ラブプラス (公式
第10位:ストリートファイター4 (公式

アンチャーテッド2』『BAYONETTA』『龍が如く3』『Wii Sports Resort』あたりもランクインしそう。
Call of Duty: Modern Warfare 2』、『ファイナルファンタジー13』はリリース時期が遅いのでどうなるんだろう?


あくまで勝手な予想です。
なんかほとんどNDSWiiばかりになってしまったけど、国内で評価される基準が、
とりあえず売れたゲーム、話題になったゲームという印象で、
あまり売り上げは良くなかったけど、ゲームとしてよく出来ているとか、
斬新なアイデアがきちんとゲームに落とし込まれてるとかは、評価の対象にならない印象。

売れたゲームは当然ゲームとして面白いのだろうけど、面白いけど埋もれちゃったゲーム、
売り上げはイマイチだったけど面白いゲームもあると思うので、そういうゲームを評価して欲しかったり。

米TIME誌が選ぶ「2009年のビデオゲーム TOP10」

第10位:Uncharted 2: Among Thieves (公式
第9位:Assassin's Creed 2 (公式
第8位:Halo 3: ODST公式
第7位:Scribblenauts (NDS)
第6位:Geo-Defense Swarm (iPhone/iPod Touch) (公式
第5位:New Super Mario Bros. Wii公式
第4位:Borderlands公式
第3位:DJ Hero
第2位:Batman: Arkham Asylum (公式
第1位:Call of Duty: Modern Warfare 2公式
国内版がリリースされているもの、リリース予定のあるものは公式サイトにリンクしています。

Spike TV Video Game Awards

ベストボイスアクター:Jack Black as Eddie Riggs (Brutal Legend)
スタジオ・オブ・ザ・イヤー:Rocksteady Studios (Batman: Arkham Asylum
ベストサウンドトラック:DJ Hero
ベストパフォーマンス(男優):Hugh Jackman as Wolverine (X-Men Origins: Wolverine)
ベストパフォーマンス(女優):Megan Fox as Mikaela Banes (Transformers: Revenge of the Fallen)
ベストキャスト:X-Men Origins: Wolverine Uncaged Edition
ベスト映画原作ゲーム:South Park Let’s Go Tower Defense Play!Xbox LIVE Arcade
ベストインディペンデントゲーム:Flower (PSN:国内版タイトルは「Flowery」)
ベストダウンローダブルゲーム:Shadow ComplexXbox LIVE Arcade
ベストダウンロードコンテンツGTA IV: The Ballad of Gay Tony
ベストリズムゲームThe Beatles: Rock Band
ベストスポーツゲームUFC 2009 Undisputed
ベストチームスポーツゲーム:NHL 10
ベスト対戦格闘ゲームStreet Fighter IV
ベストロールプレイングゲーム:Dragon Age: Origins
ベストレースゲーム:Forza Motorsport 3
ベストアクションアドベンチャーゲームAssassin’s Creed 2
ベストシューター:Call of Duty: Modern Warfare 2
ベストマルチプレイゲーム:Call of Duty: Modern Warfare 2
ベスト音楽:Halo 3: ODST
ベストグラフィック:Uncharted 2: Among Thieves
2010年最も期待するゲーム:God of War III
ベスト携帯機用ゲーム:Grand Theft Auto: Chinatown Wars
ベストWiiゲーム:New Super Mario Bros. Wii
ベストPCゲーム:Dragon Age: Origins
ベストPS3ゲーム:Uncharted 2: Among Thieves
ベストXbox 360ゲーム:Left 4 Dead 2
ゲーム・オブ・ザ・イヤー:Uncharted 2: Among Thieves
国内版がリリースされているもの、リリース予定のあるものは公式サイトにリンクしています。

「Xbox 360 Title Preview : Spring 2009」まとめてみた

31タイトル発表。
「ありがとう キャンペーン」スタート。総額100万マイクロソフトポイントをプレゼント。
http://www.xbox.com/ja-JP/campaign/thanks_a_million/default.htm

Xbox Liveコミュニティゲーム日本では7月中旬にサービス開始。北米では200タイトル以上登場。

マグナカルタ2』 8月6日発売 8379円 主題歌GLAYファミ通記事
鉄拳6(仮称)』 2009年秋

ロストプラネット2』 未定
デッドライジング2』 未定

End of Eternity』 2009年冬
ベヨネッタ』 2009年秋

  • MS(3本+2本)

Mass Effect』 2009年5月21日発売 7140円
Halo 3:ODST』 2009年秋
『Gears of War2』 2009年夏

Platinum Collectionの充実。
『BIOSCHOCK』『真・三国無双5』 2009年7月2日発売。

  • その他メーカ(5本)

『BlazBlu』2009年6月25日予定
『まもるクンは呪われてしまった』 2009年6月25日予定
虫姫さま ふたり Ver1.5』 2009年発売予定 (ファミ通記事
『King of Fihgters 12』 2009年発売予定
サムライスピリッツ閃』 2009年発売予定

『Lode Runner』 4月22日(1200MSポイント)
バンジョーとカズーイの大冒険2』 4月29日(1200MSポイント)
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』 4月29日(1200MSポイント)
ロックマン9 野望の復活!!(mega man 9)』 09年6月(800MSポイント)
『0D Beat Drop』2009年春〜夏配信予定 (ファミ通記事
ネクタリス ミリタリー マッドネス』 配信日未定(800MSポイント)
『Bubble Bobble Neo!』 2009年春配信予定(800MSポイント)
スペースインベーダーエクストリーム』 2009年春配信予定(800MSポイント)
アルカノイド Live!』2009年5月配信予定(800MSポイント)
『餓狼:Mark of the Wolves』 2009年 (ファミ通記事
『King of Fihgters 2002』 2010年配信予定
『King of Fihgters スカイステージ』 配信日未定(ファミ通記事

クリスタル・ディフェンダーズ』 好評配信中
ょすみんLIVE』 2009年春配信予定
『プロジェクトCUBE』 2009年春配信予定
『ゼロディ アタック オン アース』 2009年春配信予定

マイクロソフトの公式
http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20090421-1.htm

 『のびのびBOY』を遊んでみた。

PlayStation3のオンライン専売(800円)でリリースされた『のびのびBOY』を遊んでみました。
特に決まったルールは無く、色々食べたりしてBOYを伸ばすのが目的な不思議なゲーム。
伸ばした長さを「GIRL」に伝えると、「GIRL」が伸び、全世界のユーザの長さが累計されます。
スクリーンショット機能や、動画を撮影できる機能もあるので、それを使ってみました。

ドアラじゃないよマッピーだよ

D

D